ひたすら受験問題を解説していくブログ
開成中学校2013年理科第4問
kaisei2013rika-4q-1.png
kaisei2013rika-4q-2.png
kaisei2013rika-4q-3.png
kaisei2013rika-4q-4.png

与えられた情報から考えて解ける問題で、なかなかいい問題です。その分暗記しかできない人には厳しい問題といえます。太郎君がでてきますが、そのうちこういう問題に出てくる名前もDQNネームになるんだろうか・・・

問1 ウ
ヨウ素液はテンプンがあると紫色になります。デンプンは種子に含まれる栄養素で、発芽の際にエネルギーとして消費されます。よって種の方がデンプンは多く含まれます。

問2 エ
ア:図3をもとに考えます。空気(発芽する)は2日目以降でも水を吸っています。
イ:二酸化炭素のみの方は発芽していませんので、むしろ空気のほかの成分が発芽のなんらかの活動に必要です。
ウ:酸素のない二酸化炭素のみの方も2日目までは水を吸収しています。2日目以降の話なら正しいかもしれません。
エ:発芽した空気の方も、しなかった二酸化炭素のみの方も2日目までは水を吸収しています。

問3 ウ
ア:Bと矛盾します。
イ:Aと矛盾します。
ウ:とくにどれとも矛盾しません。
エ:D(一応Bとも)と矛盾します。芽が空気に触れると根が伸びるならOK。
この実験から、胚乳が水を吸収すると根が下方向に伸び、胚が水を吸収すると芽が上方向に伸びることが推測できます。また、根が寒天(実際は地面)に達すると芽が伸びはじめ、芽が空気に触れると根が伸びはじめると推測できます。

問4 BD
各組み合わせで何が異なっているのかに着目します。B,Dに着目する(結果と条件をべつべつに見ます)と、Bは芽が空気に触れる、Dは芽が空気に触れません。また、結果として根が伸び始めるか否かに違いが出ています。

問5 芽× 根○
図の通りです。根が下に向かうのはCで寒天のほうに根が行かなかったことから推測できます。
kaisei2013rika-4a-1.png
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/114-460e4a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック