ひたすら受験問題を解説していくブログ
筑波大学付属駒場中学校2013年理科第5問
tsukukoma_2013_rika_5q.png
第4問に続いて本問も満点がとりやすい問題です。

1.ウ
あまり燃えなかった理由は酸素の供給が足りなくなったためです。なので、穴を開けて酸素を供給してやればよく燃えます。缶内の空気の動きは、燃えた熱によって上側に向かっています。そのため、穴を開けた部分より上にしか酸素を含む新鮮な空気がいきません。逆に缶の下側に穴をあければ缶全体にいきわたることになります。

2.酸素 B
空気の成分は窒素4/5ぐらい、酸素1/5ぐらい、その他少々です。よってAが窒素、Bが酸素です。その他のものの主成分は二酸化炭素(やアルゴン)です。

3.A:イ? B:ウ その他:ア
Aは窒素なので燃える現象に関係ないため割合は変わりません(正確には燃えてできる水蒸気が、水蒸気を作るのに必要な酸素の消費量よりも多いので全体の量が増え、窒素の割合減少します。)。
Bは酸素なので、燃える時に使われて減ります。
その他の主なものは二酸化炭素なので、有機物を燃やすと増えます。

スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/146-9c1b144d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック