ひたすら受験問題を解説していくブログ
桜蔭中学校2013年理科V
ouin2013rika-5q.png

解説


ただの時事ネタ知識問題です。
(1)金環
日食には,太陽と月が完全に重なって完全に隠れる皆既日食(つまり月が太陽より大きく見えるときに見られます),太陽が完全に重なるけど太陽がはみ出ている金環日食(つまり月より太陽が大きく見えるときに見られます),太陽と月が部分的に重なる部分日食に分けられます。

たまにしか皆既日食や金環日食がみられない理由としては月が動く軌道と太陽が動く軌道がななめな感じになっているからです。

(2) イ イ
地球に近いほうが前を横切るので,③はイ確定です。また,太陽の前を横切れるのは地球より内回りのアかイで,よくわかりませんが珍しがっているので,公転周期のながいイです。

(3) iPS ウ
ヒトなどの体は,様々な機能をもつ細胞からできていますが,これは1つの卵細胞が分裂していくうちに作られるものです。そして,機能を持った細胞は他の機能を持つ細胞に変化しません(脳の細胞が筋肉の細胞になられても困ります)。このように卵細胞から特定の機能を持つ細胞になっていく事を分化といいます。

分化できる細胞はそれをもとに臓器を作ったりできるので,医療分野でものすごく役立ちます。今までは卵細胞に近い,ES細胞という細胞で人工臓器などを作ろうとしていましたが,iPS細胞とは分化したあとの細胞を分化できる細胞に変化させた細胞の事で,倫理面も応用面も非常に優れたものになっています(テキトーですみません)。

(4) ウ イ
ヘクトパスカルは圧力,シーベルトは放射線を浴びた量(の換算値)です。ベクレルは一秒当たりに出す放射線の量です。
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/306-966fa4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック