ひたすら受験問題を解説していくブログ
灘中学校2014年算数第1日目第4問
nada_2014_math_4q.png

解説


AとBを見ると,これらを使って他の不明なところを表しやすいものはBです。よって,Bを使って色々表していきます。

まず,18とBの間(コ列)は
38-18-B=20-B

19とBのオ列は
38-19-B=19-B
となります。

よってソ列は
38-10-(19-B)=9+B

エ列は
38-7-(20-B)-(9+B)=2

よって,セ列は
38-4-2-19=13

従って,カ列より
38-13-10=15=A

さて,いつも通りここからですが,同じ数字は出ない規則を使ってBを求めていきます。
まず,1≦9+B≦19より,Bは10以下の数です。

出ていない数字も考慮すると
3,6,8,9
に絞れます。このうちで20-B,19-Bおよび9+Bに入れて出ている数字になるとアウトです。
 
20-Bに入れたものは,
17,14,12,11
であり,8がアウトです。

19-Bに3,6,9を入れると
16,13,10
となり,3以外はアウトです。

よって,Bは3

灘中2014年算数に戻る
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/343-76ee4290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック