ひたすら受験問題を解説していくブログ
灘中学校2013年理科第5問
nada2013rika-5q.png
算数で出てもいい問題です。今年の麻布で月だかなんだか出てましたけど。

問1

(1)単に引くだけです。365日5時間55分です。
(2)うるう年の2月をまたぐので、2012年9月22日はうるう年じゃなければ23日となるため、365日5時間44分となります。

問2

問題文において4年セットで考えています。なのでその流れで考えます(そうすることでうるう年の日付変更を考えなくてよくなります)。4年で48分早まるため、さかのぼると遅れていきます。2011年~2008年の4年間で最も遅い時刻のものは2011年であり、18時5分です。つまり、24日まで大体360分です。48で割って4かけると、30になり。答えはイです。

問3

2011年~2008年の4年分を2011年以外もさかのぼらせます。2011年の次に遅い2010年ですら24日0時とは360分より大分はやいので、2011年からさかのぼった年のみ24日になります。よって、ウが答えです。

問4

約360分ずつ速くなるので、2010年から2013年の4年間を360分速くすれば、23,23,22,22となり答えはエとなります。
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/37-00911b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック