ひたすら受験問題を解説していくブログ
慶應大学理工学部2014年化学解説
慶應大学理工学部2014年化学の解説です。あんまり難しくはないけど適度に重箱をつつく感じの問題で好感はもてないいつもの慶應大学です。第1問ははっきりととりたく,第3問は構造決定が少し難しめですが,ヘミアセタールとかをしっかり学んでいれば他と差がつくそれなりな問題です。
第2問は出題ミスなので,ちゃんと検討して置けよとしか言いようがありません。今回のミスはそれほど考えてしまう類のものではありませんが,全員正解にしたところで,そこの問題で時間を使ってしまって他に影響が出た受験生がいたら可哀想すぎます。

スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/389-c0331e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック