ひたすら受験問題を解説していくブログ
慶應大学理工学部2014年物理解説
慶應大学理工学部2014年物理の解説です。あんまり難しくはないけれど,基本を押さえておけば解ける良問な感じですが,第2問の(2)の設定が曖昧で,いまいちわかりにくいです。
慶應でも期末試験レベルの問題を多く出しているところを見ると,やはり受験生の大部分は範囲が広くなると解けなくなる病なのでしょうか。それも考慮すると,早めに一通り終えて,範囲の区切りがない受験問題演習をすることは効果的だなあと,日ごろの指導の自信が確信に変わりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/398-b2feb9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック