ひたすら受験問題を解説していくブログ
慶應大学医学部2014年物理解説
慶應大学医学部2014年物理の解説です。小問集合は簡単すぎるとして,それ以外も難問はありません。しかし,第2問2(c)はしっかり運動量で考えられなければ引っかかりそうですし,第3問4(d)はこのような関数の最大を求めたことがないと筆が止まるかもしれません。まあ慶應医受けるならそれぐらい求めたことありそうですけど。
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/467-bdca65dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック