ひたすら受験問題を解説していくブログ
灘中学校2015年算数第1日目第2問
nada_2015_math_2q.png

解説


二つの製品の割り振りを間違えて,結果として重さが変わっているようです。材料Aの重さは間違えようが間違えなかろうが変わらないので,各製品でBの必要量がAが何倍になっているかを元に考えていきます。

1種類目の製品はA1kgあたりB2kgになり,使ったAの2倍の重さになります。一方,2種類目はA2kgあたり3kgになり,使ったAの3/2倍になります。よって,本来作る量は,A全体を1とした場合に,
nada_2015_math_a2_1.png
間違った場合の重さは,
nada_2015_math_a2_2.png
となります。この差つまり1/4が24kgなので,Aは4倍の96kgです。

灘中学校2015年算数へ戻る
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/508-dc8d450a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック