ひたすら受験問題を解説していくブログ
灘中学校2015年算数第1日目第4問
nada_2015_math_4q.png

解説


未包装品の送り出しがまとめて送り出すタイプなので,区切りのいい6秒後とでは足りている計算だけど,途中で一時的に足りたなくなる自体が出ることに気づけるかどうかです。

0.5秒に1個包装なので,6秒では12個包装します。未包装の送り出しは6秒に5個なので,6秒ごとに12-5=7個ずつ減っていきます。800÷7=114余り2ですが,未包装品の送り出しの段階で残りが12個を切ると足りなくなってしまうので,12余るように6秒セットを2つ巻き戻します。このとき2+7×2=16だけ未包装品が機械に残っており,1セットは問題なく包装出来ます。すると未包装品が9になってしまうので,9÷1/2=4.5秒後に未包装品がなくなります。

よって,113×6+4.5=682.5秒後にとまります。


灘中学校2015年算数へ戻る
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/510-281862dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック