ひたすら受験問題を解説していくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灘中学校2015年算数第1日目第8問
nada_2015_math_8q.png

解説


本年で第1問を除くと一番簡単な問題で,ノータイムでいきたい問題です。

円の中心から引かれた二辺は等しいので,二等辺三角形になります(△ACDと△BCE)。そのため,∠BEC=∠BCE=(180-ア)÷2=(180-22)÷2=79°です。
△CDEに注目すると,∠CDE=∠ADC=∠ACD=180-イ-∠BEC=180-27-79=74°です。
△ACDに注目すれば,ウ=180-∠ADC-∠ACD=32°


灘中学校2015年算数へ戻る
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/514-38d05c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。