ひたすら受験問題を解説していくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灘中学校2016年算数第1日目第2問
nada_2016_math1_2q.png

解説

よく見るタイプの問題です。変化のある部分を比較して考えていく事が定石です。

2本取り除くと2cm減るので,その2本7cm分が,水槽全体から5本分引いた面積(残りの面積とします)の2cm分に相当します。つまり,直方体の底面積=1/7×残りの面積です。
したがって,5本つまり5/7×残りの面積と,残りの面積を比較してやることになります。0cmから求めたい深さと9cmから求めたい深さまでが逆比になるので,
nada_2016_math1_a2.png

灘中学校2016年算数に戻る
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/602-667546be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。