ひたすら受験問題を解説していくブログ
京都大学理学部2017年特色入試数学解説
京都大学前期2017年特色入試数学の解説です。ネットに問題が転がっていたので解いてみました。去年に比べると難易度がかなり下がっている気がします(去年の問題は2問しか知りませんが)。全体的に大学の初等数学を知っていればごく普通な問題が多いです。計算がめんどくさい問題があるのでエレガントな解答ではないのかもしれません。
自分の思う難易度は2(めんどくささ的な感じで)>1>>4>3といったとこです。4,3は解法を思いつくのがノータイムだったので大数評価ならCの簡単目とかBじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/639-06714b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
京都大学は、1897年に開設された帝国大学で、現在は10学部、学生総数14,000人を擁するマンモス大学に成長。開設以来の校風は「自由の学風」。登録有形文化財の本部構内正門に看板を立てて景観を台無しにするのも、その校風がゆえか。京都大学新聞は多くのジャーナリストを輩出している。
2017/08/20(日) 09:51:19 | ぱふぅ家のホームページ