ひたすら受験問題を解説していくブログ
灘中学校2017年算数1日目第4問
nada_2017_math1_4q.png

解説


不明な量のものが加えられていたりすると一気に難しくなるので,変わらない物に着目します。つまり水の不変性に着目すると,Aの80%はBの90%の3倍です。したがって,それぞれの容器の砂糖水は27:8となります。ということで,Bは

665×8/35=19×8=152g

となります。砂糖は10%なので15.2g入っており,また,後から加えられた砂糖は

152-150=2g

です。よって,元々には砂糖が

15.2-2=13.2g

入っています。

13.2/150×100=8.8

【別解答】
数学としてはただの方程式なので,淡々と方程式で解いておきます。

分からないものを文字で置くので,元の水の%をx,Aに追加した砂糖をyとし,水に関しての等式を立てます。なぜならば,後からわからない量の砂糖を入れているので,砂糖については等式が立てにくいです。
nada_2017_math1_4a.png

別の置き方でもいいです。
元の水の%をx,20%の砂糖水をyと置きます。全体で立てるか個別で立てるかはご自由に。ここでは容器AとBを個別に立ててます。xだけ求めればいいですが形的にyが求めやすいのでyをここでは求めてからxを求めてます。
nada_2017_math1_4a_2.png



灘中学校2017年算数に戻る
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/680-58c864b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック