ひたすら受験問題を解説していくブログ
灘中学校2017年算数2日目第1問
nada_2017_math2_1q.png

解説


複雑なイメージとかがいらないので解きやすい問題です。外してはならないですね。

(1)紙の上辺下辺をしっかり追っていきます。また,追う際には五角形の辺になっているか対角線になっているかが解答欄の点の間隔からわかるので,それも参考にしてみるとよいでしょう。
とりあえず上辺を赤,下辺を青で追うと次のようになります(追加している黒い線と●は(2)用です)。

nada_2017_math2_1a.png

これを順に追ってけばいいのでしたような解答になります。
nada_2017_math2_1a_2.png

(2)
CFを結び,それが上辺下辺とどこで交点を持つのか考えていきます(上図の黒丸ですね)。折り返し回数ごとに見ていくと,
0回:下のCから出ていってF(上辺でも下辺でもない)
1回:上のCに到達
2回:上のCから下のADの中点
3回:上のBDの中点から出てF

以上を描いてみると以下のようになります。

nada_2017_math2_1a_3.png


灘中学校2017年算数に戻る
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenkaisetsu.blog.fc2.com/tb.php/693-caa319af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック